New-Era   お問い合わせ English
会社案内 製品情報 空気圧機器ダウンロード 採用情報
会社案内 会社方針 社長挨拶 会社概要 会社の歩み 環境方針 決算公告

会社方針
 
昭和14年(1939)
3月
冨士電器(株)設立。初代社長に栂村喜多郎が就任。
「マグネチックスイッチ」製造開始。
昭和16年(1941)
オシロスコープ設置。
代用燃料完全燃焼器(現在のイグニッションコイル)の開発着手。
昭和21年(1946)
自動車部品研究会発足に参画。
コンデンサー開発着手。
 
「チリル式レギュレータ」開発。
昭和29年(1954)
通産省自動車部品優良認定を受ける。
「スタータスイッチ」ラインナップ。
昭和34年(1959)
スタータスイッチ純正部品生産開始。
昭和39年(1964)
本社工場増築。
昭和40年(1965)
「24V(ディーゼル用)スタータスイッチ」開発。
昭和41年(1966)
通産省輸出貢献企業の表彰を受賞。
「ACレギュレータ」開発。
昭和43年(1968)
「空気圧機器」を開発。
昭和45年(1970)
「国産初の超小型マイクロシリンダ」を開発し、量産開始。
「エラコンブランド」を設定する。
昭和46年(1971)
東京晴海見本市会場に、国産初の超小型シリンダを出品展示。
昭和47年(1972)
6月
代表取締役会長に栂村喜多郎が就任。
代表取締役社長に栂村明が就任。
昭和50年(1975)
自動車用電装品事業部と機器事業部の2部門に組織編成。
昭和53年(1978)
本社事務所、工場を鉄筋3階建てに増改築。
昭和56年(1981)
6月
「(株)ニューエラー」に社名変更。
「ミニハンド、ミニローター」の量産開始。
昭和57年(1982)
IC、HIC商品の開発に着手。
HIC型レギュレータを発売。
昭和60年(1985)
「ミニアーム」を開発し、生産開始。
昭和61年(1986)
「プリカ用パンチユニット」を開発。
昭和62年(1987)
「アームユニット」を開発。
「スライドユニット」生産開始。
昭和63年(1988)
6月
代表取締役社長に鎌田清が就任。

平成元年(1989)

1月
4月
6月

株式会社タダノより資本参加を受ける。
業務組織を6部門に編成替する。
創立50周年 記念式典を挙行。

平成3年(1991)
3月
本社新工場竣工。
平成4年(1992)
6月
代表取締役会長に鎌田清が就任。
代表取締役社長に奥田徹が就任。
平成7年(1995)
「DC/ACインバーター」を発売。
平成8年(1996)
11月
子会社、三恵精工(株)を吸収合併し、
東大阪工場として発足。
平成9年(1997)
7月

9月
「DC/ACインバーター(トルネード)」が、
グットデザイン中小企業庁長官特別賞を受賞。
創立60周年、記念式典を挙行。 
平成10年(1998)
空気圧機器の「エラコン」ブランドを
「ニューエラー」ブランドに統一。
平成16年(2004)
6月
代表取締役会長に河津素弘が就任。
代表取締役社長に北村伸雄が就任。
東京都大田区に東京営業所を開設。
平成18年(2006)
3月
株式会社タダノの100%子会社となる。
平成19年(2007)
6月
代表取締役会長に帯包泰博が就任。
平成20年(2008)
4月
長野計器株式会社の100%子会社となる、
11月
創立70周年記念式典を挙行。
平成21年(2009)
6月
タイ国に子会社New-Era International Co.,Ltd. を設立。
平成22年(2010)
3月
世界最小ハンド「NEO」シリーズ発売。
平成23年(2011)
7月
New-Era International 自社工場を竣工し移転。
平成25年(2013)
7月
香港に子会社New-Era(HK)Precision Co.,Ltd.を設立。
平成27年(2015)
6月
代表取締役社長に宮下浩が就任。

業界Link集 サイトマップ プライバシーポリシー
コミュニケーションサイト